実用石けん

食器洗いや清掃などに使える、手肌と環境にやさしい 実用石けん

 石けんは手洗い、浴用、洗顔だけでなく食器洗いや清掃にも用いることができます。実は、その洗浄力は合成洗剤よりも高く、しかも合成洗剤とはちがって、よほど長時間使い続けない限り、手荒れがしにくいという長所があります。それだけでなく、生分解性にすぐれているため、環境負荷を低減することができます。キッチンにおけば、食器洗い、手洗い、シンクやレンジまわりの清掃に使いまわせて、とても便利です。

ムクロジ石けん

天然の界面活性剤サポニン配合 
台所用 ムクロジ石けん 260円
石けんは脂肪酸をアルカリと反応させて作り、その水溶液は弱アルカリ性を示しますが、界面活性作用を示す物質には中性のものもあります。中性の界面活性剤サポニンを配合したムクロジ石けんは洗浄に伴う手荒れやスポンジの劣化を防ぐことを目的とし、補助剤としてタンパク質を分解するプロテアーゼを配合した、台所での使用に適した製品です。

ムクロジ大きさ比較

 ムクロジ石けんに用いられているサポニンはこれを豊富に含むムクロジの実から抽出したもので、非イオン系界面活性剤として酸性でもアルカリ性でも使用できます。サポニンという名称は水溶液が石けん(sapo)のように発泡することから来ています。ムクロジ石けんはトリテルペン系のサポニンで手肌にも穏やかです。

成分:石けん素地、グリセリン
原材料:米油、ごま油、動物性油脂、水酸化ナトリウム、ムクロジ、納豆エキス、食塩、砂糖、炭酸ナトリウム




↓↓ ご購入はこちらからどうぞ♪ ↓↓


カスティール石けん

無添加・低刺激の汎用石けん 
カスティール石けん 220円
オリーブが栽培がされ、良質のオリーブオイルが産出されるスペインのカスティーリャ地方で14世紀から15世紀にかけて作られていた伝統的な石けんです。現在は「オリーブオイル100%の石けん」とされているのを多々見かけますが、歴史的にはオリーブオイルと牛脂が主に使われたと考えられ、もくせい舎では、素朴でしっかりとした仕上がりになる動物性油脂を用いて制作しています。

カスティール石けん

 温水で非常によく泡立つ、シンプルで使いやすい石けんです。何にでも使える汎用石けんとして、使いごたえのある大きめサイズで仕上げました。  カプリル酸がほとんど含まれていないため、刺激が少なく安心してお使いいただけます。

成分:石けん素地、グリセリン
原材料:原材料:動物性油脂、オリーブオイル、水酸化Na、海塩
基準重量:100グラム




↓↓ ご購入はこちらからどうぞ♪ ↓↓


おじゃるサポーター8

消毒にも使える液体石けん おじゃるサポーター8
タレびん入り80cc 170円  220ccパック 400円

オレイン酸カリウムを主成分とする液体石けんです。天然材料由来、無添加で手にやさしく環境にもクリーンです。希釈して当舎の台所用石けんの補助剤として作られましたが、単独で用いることもできます。

原料:カリ含有石けん素地(主成分オレイン酸カリウム)
けん化法:中和法 アレルギー物質: なし


使い方と使用上の注意

★台所用洗剤として
 濃縮された液体石けんです。ボトルで2〜8倍に薄めてお使いください。1本で市販の台所用合成洗剤と同量(220〜700ml)の石けん液を作れます。ボトルに詰め、通常の洗剤と同様に使います。

★消毒液として
 希釈したサポーターを500mlの水またはアルコール溶液に1.5g(小さじ3分の1)加えることで界面活性作用を維持しつつ、0.1%の消毒液を作ることができます。合成物質を含まず低濃度のため手肌への影響もありません。石けんに除菌、除ウイルス作用があることはWHOや花王のデータで示されています。

(もくせい舎式・石けん消毒剤の作り方)
おじゃるサポーター8 小さじ3分の1
ホワイトリカー(35%) 500cc



↓↓ ご購入はこちらからどうぞ♪ ↓↓


72雑貨石けん

好きな大きさに切って使える
72(ななじゅうに)雑貨石けん
Bサイズ 2,340円 
72雑貨石けんは、オリーブオイル72%、パーム核油28%を使用し、コールドプロセス製法で制作した石けんです。バータイプで、好きな大きさに切って使えます。

原材料:オリーブ(ポマス)油(72%)、パーム核油(28%)
成分:石けん素地、グリセリン
香料等:無香 添加物:なし
アレルギー物質:なし



↓↓ ご購入はこちらからどうぞ♪ ↓↓


↓↓ その他多数の手作り石けんを揃えたネットショップはこちら♪ ↓↓


since 2018 もくせい舎